Office Hasicco

手元で精一杯

あけましておめでとうございました。
12が13になり、わたしも20代最期の年を迎えました。
私は、自分が若手と許容される最後の歳だと思っています。初月も中旬にさしかかったところで、キャリアプランをチェックしたいと思います。前回の計画から2ヶ月程度しか経っていませんが、いまやっていることと計画に、大きな隔たりが認められるようになってきたからです。計画というのは、出来るだけ確かに「目的」を達成するための定規作りだと思います。チェックポイントに過ぎない「目標」に足を取られて、「目的」を見失っては後悔するのがオチだと思いますので。
・・・自分の目的ってなんだっけ。たしか、「個人から個人への、個人的な関わりを肯定できる人になる」=その実施を最大化する職業が「小説家」。いまは「アマからプロへ」が目標。そしていま最も時間を割いているのが「未成年の自立支援」。仕事の枠をはみ出した時間とお金を費やしている。でも「もうできることはありません」と白旗はあげたくない。うん、まだやめない方向だ。ただ、作文に費やせる時間が激減している。寝るのと精神静養で精一杯。どう辻褄を合わせよう。
とりあえず、書こう。「連載」や「イラスト」、「18禁」とかの企画はひとまず忘れて、まず書こう。うん、まずそれが何よりだ。キャリア支援の資格試験は夏だし、喫茶設立のお金はない。英語学習も、小型特殊免許の資格取得も、フランス語資格試験も、古武術研鑽も、田舎暮らしも二次的な目標だ。休憩として継続しよう。うん、きまり。とりあえず書く。手元で精一杯。決まり、整理できました。ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。(T.K)

20130111-110232.jpg


Discussion Closed

New comments are not allowed on this post.