Office Hasicco

自転車かバイクか、人力か科学か、それが問題だ

気軽な足が欲しい!!
でも死にたくないい!!!

そんなわけで、125CCのバイクにするか、高価な自転車にするか、永い間、迷っています。

いま小型特殊免許を取得中なのですが、危険予測の授業のときも、1人だけノートを一生懸命とっています。だって、移動で死にたくない!!
いままでは「どんな半キャップにしようかなあ」なんて、気軽に考えていましたがネットで調べてみると「ダサいから、とかいう理由で半キャップのやつは勝手に死ね!」とか書いてあります。調べれば調べるほど、バイクは「事故前提」です。教習所の指導員さんがおっしゃってたのは「ヘルメットを被るルールがあるってことは、事故るのが前提なんだよね」と。危険予測でなんとかしよう、と思いますが、受身の事故も多いよう・・・。停車中の四輪者のドアが急に開いたり、後ろからぶつけられたり、前からぶつけられたり・・・、たかだか「移動」のために命を運に懸けたくありません。
なら「自転車だ!」と考えました。自転車には良い点が一杯あります。
・燃料いらず
・人力なので速度が出過ぎず、人の身の程にあったパワーしかでない(個人的に超重要)
・運動になる
・駐輪が楽
・長距離を走れる自転車もある。旅行ができる
「もう自転車しかない」と教習の帰りに自転車ショップに寄りました。
店長の話を1時間聞きました。試乗もして「どの色にしよっかな」とクロスバイクのカタログをもらったところで、最後の質問をしました。
「自転車って事故多いですか」
「多いです。下手したら、バイク以上かも」
がーん。
詳しく話を聞いてみると納得。
考えてみればもっと納得。バイクの事故の原因にある「車体の小ささ(死角に入りやすい)」。自転車もっと小さいじゃん!!
あと、自転車は車道の流れに乗り辛い。速度が遅いから。でも歩道を走るには、高価な自転車は速度が早すぎる。クロスバイクは頑張れば30kmぐらいでるらしいけど、息も絶え絶えだと、安全運転の前提である「危険予測」がおざなりになる。しかも、こまめな手入れが必要になる(O型です!)。
バイクか!!
というわけで、現在の結論は、バイク!!でした。。
最後に、写真は手書きのバイクと自転車です。・・・意外と憶えてないものですね。(T.K)

20130115-221520.jpg


Discussion Closed

New comments are not allowed on this post.