Office Hasicco

キャリアカウンセラーズ

キャリアカウンセラーズ②

懲りずに二作目です。

読む分にはあれかもしれませんが、書ききると、頭の中で、各単語が関連づけられます。

あとは、帰国後に、詳細な文献を読み漁れば!・・・・。

・・・公開前提だと良く考えるのですが、誹謗中傷にあたる、よなあ。

————————————————————————————————————————————-

シュロスバーグさんのところには、3年に一回、台風がやってきた。

それは姑みたいな台風で、シュロスバーグさんのお家だけを必ず、雲の上に綺麗さっぱり、取り上げていった。シュロスバーグさんには、その台風の引き笑いが、目に浮かぶようだった。

そんなわけで、シュロスバーグさんは、3年に一度、マイホームを新築しなければならなかった。賃貸は、所有権のうつらないものにお金を払うのは、シュロスバーグさんの主義に反した。もともと稼げる肩書きは持っていたから、その分働いた。贅沢な模様替えをすると考えた。そういうライフスタイルに切り替えた。

ところが、実に腹立たしい事に、9年に一回くらいは、何も起きなかった。

一分の隙もなく、新築の段取りを整えていたシュロスバーグさんには、実際に台風が来ようが来なかろうが、だいたい同じことだった。それだけ、準備は、備えは、完璧だった。完全犯罪のように。もしその台風に四肢と心臓があれば台所のセラミックの包丁で刺し殺してやりたいが、皮膚はおろかタンパク質すら持たない台風相手である。その事実関係における彼女の勝利とは……台風の襲来に害を感じないことだった。

「ああ、マイホーム? うん、台風が持っていった。……別に。丁度良かったわよ。ご苦労さま、私のリフォームのために。って感じ」

彼女は自分の精神の勝利のために、生活の実に多くの要素を、「定期的な新築」という目標に向けたのだ。

だから、台風が来ようが来なかろうが、3年という期間は、シュロスバーグさんにとって、転機のときとなった。

周囲の人々からすれば、それは全く理解できないイベントであった。たぶんそれを一番の理由に、台風付近の期間で、シュロスバーグさんは①オフに誰とも会わなくなる②隣人が疎遠になる、気味悪がられる③職場での立場が不利になる④自身の優秀さの根拠が薄くなる、という四段階で、性格が暗くなった。

しかし、その日常/人間関係/役割/自己概念の四つの変化も、繰り返しによる体験によって、客観的に理解することができていた。人間何でも、慣れるのだ。

シュロスバーグさんは、この暗黒期間のどこに自分が位置しているのかを常に理性的に見極めようとした。体力の配分を、慎重に行った。

①      額の傷がうずく。【始まり】

②      最近、前日に食べたご飯が何か分からなくなる。【最中】

③      この長い真っ暗な道は、いつまで続くんだろう。【終わり】

体力配分に合わせた日課をこなし、それでも、お出掛けができそうなとき、シュロスバーグさんは、メリーランド大学に車で向かった。創設者の像の前で手もみすることで現れる秘密の通路から、地下室にはいり、天井に飾ってある神棚から、コロンビアのパッケージ箱を取り出した。その中には、恩師であるスーパー博士からもらった四つの箱。NとCとDとAと、それぞれマーキングされている。手に持った燭台の明かりだけで、彼女は順番に、箱を開ける。すべての箱からは煙が、Sを描くように立ち昇る。彼女は、必ず、同じときに1つ以上の箱は開けなかった。次の箱を開けるときには、必ず、その前の箱を開けた。それは、あまりも刺激が強すぎるから。その煙は、マッチ売りの少女が、雪の夜に、願いを映し出すように、それぞれの箱に応じた何かを、狭い部屋いっぱいに浮かび上がらせた。

最初の箱を開けると、シュロスバーグさんの、いまの状況が映し出されました。巨大な雲が部屋の隅々まで覆いました。シチュエーションの箱です。

次の箱を開けると、シュロスバーグさんの、内面について映し出されました。暴れん坊将軍が馬で駆け、雲を切ります。セルフの箱です。

三番目の箱は、シュロスバーグさんに協力してくれそうな人たち、機関が映し出されました。部屋の隅で、悪魔払いをする神父さまと、地獄に戻るまえにこっちを見た悪魔と目が合いました。サポートの箱です。

最後の箱は、これからの行動についての、方策のヴィジョンでした。足元に建ちあがった禅寺で黙想する自分が、宙に浮き、天井を超えていきました。ストラテジーズの箱です。

こうして、彼女は、以上の方法により、感情を切り離した判断につとめ、徹底的に機械的に、アクションをとった。

だから、今日もシュロスバーグさんは元気です。

——————————————————————————————————————————————

(T)

 


Discussion Closed

New comments are not allowed on this post.